えまるのぶらり日記

小さな1DKで一人暮らし。30代の歯科衛生士。ストレスフリーを目指す!

【WITHゾンビ⑤】歯龍がくれた能力

つがらー院長は、歯龍を呼び出した。

 

みんな「うわぁぁっぁぁぁああああ」

 

   どどどどどぉぉぉ~ん

 

歯龍は、狭い1DKの中を少し窮屈そうな様子を見せたが、そのことには触れなかった。

 

f:id:kuma55tm:20200727122415j:image

 

 

 歯龍「ずっと閉じ込められてたから首が寝違えちゃった・・・ぶつぶつ・・・は!?」

歯龍「ゴホンっ!呼び出したのはお前か??願いを1つ叶えよう」

つがらー院長「オラたちに力を‼」

歯龍「 よかろう・・・」

 

 

すると辺りはピカーと輝き、ゴォォォォという音がした後、みんなは一人ずつ少し暖かい赤いオーラに包まれた。

 

歯龍「力を授けた。それぞれ力を確認するがよい。」

 そういうと歯龍は、1冊のマニュアルと置いてさっさと帰っていった。

 

 

みねうち先生「え~もう帰るんだ。説明ないのね。ストレッチくらいしたらよかったのにね。力ってなんだろう。何も変わった気しないですよね??」

ピーノ先輩「はい・・・どこに閉じ込められてるんだろう」

えまる「なんかビームでも出せるんですかね??かめはめ波ーwwww」

な 新しい歯様式さん「マニュアルって歯龍がパソコンで作ったのかしら??」

つがらー先生「キーボード打てるのか??」

えまる「家では意外にブルーライト眼鏡かけて在宅ワークしてるのかもしれませんね」

みねうち先生「どんだけ~~」

ピーノ先輩「だから首痛いんじゃないの??」

な 新しい歯様式さん「たしかに・・・」

つがらー院長「どこが首なんだろうね??」

全員「・・・たしかに」

 

 

 

 

な 新しい生活様式さん「さぁ、お水の入ったコップと葉っぱの用意ができたわ」

つがらー院長「・・・なるほど。水見式か・・・やってみよう」ハンターハンター

 

 

 つがらー院長は、お水が入ったコップに葉っぱを乗せ、両手を添えてそっと目を閉じた。すると、コップから大量の水があふれだした。

 

つがらー院長「おぉぉ、僕は強化系だね」

えまる「すご~!!!」

な 新しい生活様式さん「マニュアルには、正直、能力は試さないと、どんな能力かは分からないんだって。でも歯科医師の強化系は、28歯を一気に抜くことができる能力の人が多いみたい。」

ピーノ先輩「いいじゃないですか!!ゾンビに咬まれなくなりますね!!」

 

 

みねうち先輩「僕もしたいです。」

みねうち先生は、水の色が変わった。

な 新しい生活様式さん「放出系ね。放出系は口臭を放つことができる人が多いみたい」

えまる・ピーノ先輩「爆笑」

みねうち先生「それでゾンビ倒せるんですか??涙目」

つがらー院長「どうだろうね、あの人たち元々臭いしね・・・まぁ試してみないと分からないから。」

 

 

そして他のみんなも水見式を試した。

な 新しい歯様式さんは、特質系

ピーノ先輩は、操作系

えまるは、変化形

 

 

                   つづく

 

  ※この物語は、ゾンビ好き映画好きのえまるの気まぐれ妄想と夢の中のお話です。矛盾など出てくるかもしれませんが適当に流してください。なお、登場人物の設定に関しても全てフィクションです。

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村